マイナス金利による住宅ローンへの影響は?


日本銀行による「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」政策の導入に伴う市場金利の低下等をふまえて、金融機関により住宅ローン店頭表示金利が現行の水準から年0.10%〜0.15%程度引き下げられました。但し、注意点として、店頭表示金利は新規借入れ、変動金利型から固定金利指定型への切り替え等に適用されるとのことです。
詳細は各金融機関にお問合せください。
TOPへ