エリアレポート第6回 品川


都市の利便性とベイエリアの開放感を満喫できる街、品川エリア


品川区は、東京都内で生活する人々に対して行われる「生活実感ランキング」において、毎年23区内でベスト3に入る人気エリアです。
一言に品川エリアといっても、大井町駅を中心とした、大井〜武蔵小山、目黒駅方面に広がる地域が品川区で、JR品川駅のある地域から北部は港区となります。
臨海部のベイエリアと御殿山や高輪のある山の手エリアがあり、都市としての利便性と閑静な高級住宅地と庶民的で下町の香りのするエリアが混在し、多面的な表情を持つエリアでもあります。
品川区としての行政の中心は区役所もある大井町駅周辺となり、大森方面に南下するエリアにはマンションを中心とした住宅地が広がっています。
都心に15分以内でアクセスできる都市型の立地環境を好むご家族にはたまらない立地環境と言えます。
また、新幹線の停車駅でもある品川駅周辺は、港区に位置し、海側の臨海エリアには最新のタワーマンションも数多く有するマンションエリアになっています。
高輪口出口側には、高輪・白金の高級住宅街が広がり、三田方面に向かって、ハイグレードなタワーマンションも分譲されています。

 

左:都心における第1級のベイエリアでもある品川シーサイド

企業ビルやハイセンスなホテルなど都市型ビジネスエリアとして発展続ける品川シーサイドエリア。
最先端の設備仕様のタワーマンション等も供給され、現在最も注目度の高いエリアとも言えます。
2027年のリニアモーターカーの開業によりさらなる発展が見込まれます。

 


左:都内でも群を抜く憧れの高級住宅地として名高い高輪・白金エリア

室町時代にこの地に住んで、館を構えていた白金長者という豪族に由来する白金エリア。

目黒通り、桜田通り、明治通りと幹線道路に囲まれた地域で、平成12年に東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線の開通により利便性も高まり、再開発によりますます発展が期待されるエリアでもあります。
高輪エリアは、江戸の街の要所だった歴史を現代に伝える貴重な遺跡や建物がいたるところに残っており、「御殿山」や「八ツ山」など城南五山と呼ばれる古くからの邸宅街が現在に至っても憧れの街としてその名を高めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
八人の諸侯の屋敷があったので「八ツ山」と名付けられたといわれる「八ツ山橋」

品川シーサイドエリアに位置する大井ふ頭中央海浜公園

 日本最古の駅「品川」駅周辺を中心としたハイグレードエリアでの暮らし

 

品川駅は、日本の鉄道駅の中で、最古の駅であり、明治5年( 1872 年)10月14日の最初の鉄道が、東京(新橋駅)~横浜間(桜木町駅)で開通しました。
その起点となる、品川駅は、東京の発展、鉄道の改良に伴い、数度にわたり拡張、改良が加えられ、現在では東海道新幹線の停車駅にもなり、周辺の再開発も終了し、快適で先進の駅として、街周辺のイメージアップ、付加価値アップに貢献しています。
JR東海道線のほか、京浜東北線、横須賀線、山手線、京急線といった主要沿線が乗り入れているため、都心はもとより、横浜、埼玉、千葉方面へとアクセスできるため、通勤や通学の利便性は極めて高く、居を構える人々に賃貸、購入を問わず高い人気を誇っています。
また、2027年に開業する予定のJR東海リニア中央新幹線の首都圏側の始発駅になることも決定しており、今後ますます発展が見込まれます。

また、高輪・白金エリアに隣接し、港区の人気エリアへのアクセスが良いことから、ハイグレードな住宅地も多く、大手デベロッパーを中心に再開発や、最新設備を有する新築住宅が盛んに供給され、それに伴い、築年が古い物件でも、地価が高く、立地優位性が高いため、リフォームやリノベーションを施すことでリセールマーケット(中古住宅流通市場)でも安定した人気を呈しています。

 
再開発も終了し完成した駅前のアトレ品川

2027年開業が予定されるリニアモーターカー
 
ハイセンスで高級感漂う街:高輪エリア

シロガネーゼで有名な高級住宅地:白金



まさに城南エリアの立地と暮らしやすい移住環境で人気の大井〜戸越、旗の台エリア

 

JR品川駅周辺が商業の中心であるとすると、品川区の行政の中心でもある大井町エリアは、開放感あふれる南大井の臨海エリアから、昔懐かしい下町の雰囲気を維持している戸越・中延エリア、東急線沿線として高級住宅地も有する旗の台エリアと、多彩な表情を持つ街並みで構成されています。
JR大森駅や京急線立会川駅に向かう第一京浜を中心に広がる南大井エリアでは、臨海エリアとしての開放感と、庶民的な商店街が点在する住宅地エリアで、都心の立地であるにもかかわらず、ゆったりと落ち着いた暮らしが満喫できます。
鮫洲運動公園や大井埠頭公園、しながわ水族館などスポーツ施設やレジャー施設があり、ON・OFFともに、ご家族で楽しめる住環境でもあるので小さなお子様のいらっしゃるご家族にもオススメのエリアです。
また、内陸部に当たる西大井〜中延方面に広がるエリアは、小規模な都市型一戸建てを中心とした成熟した住宅街が広がっており、若いご夫婦や共稼ぎのご家族には、快適な通勤アクセスや生活必需品を扱う商業施設等の高い利便性が人気で、昔ながらの雰囲気の残る庶民的な街並みと人々との暮らしも、都心とは思えない快適なものと高い人気を誇っています。
東急線の沿線の街として、閑静な住宅街も点在する旗の台・洗足・西小山周辺エリアは、中原街道を中心に環状七号線に沿って広がっています。
エリアによっては敷地が60坪以上の高級住宅街も散見され、城南の高級住宅地エリアとして安定した人気を保っています。
大型の住宅も多く、また、代替わりによる建て替え需要もあり、集合住宅やシェアハウス等での不動産運用も積極的におこなわれているため、住宅購入者だけでなく賃貸住宅入居者にも人気があるエリアで、新しい不動産マーケットが形成されてきているエリアでもあります。

 
週末には多くの人々で賑わう品川水族館

都心の喧騒を忘れさせてくれる落ち着いた街並みも随所に点在する品川〜大井町周辺エリア


 

 
JR横須賀線西大井駅北側の緑道のような街並み。大井町駅へとつながっています。

環境も良く新しい住宅供給も盛んな大井町エリア


 
中原街道沿いに位置する戸越公園

邸宅が立ち並ぶ旗の台エリアの街並み




子育て家族に手厚い補助・助成制度のある品川区・港区エリア

 

平成24年8月に『子ども・子育て関連3法』が成立し、各自治体がおこなう子育て支援がさらに多様化するなか、品川区・港区エリアは、都内の各行政自治体の中でもトップクラスの子育て支援が行われています。
実際に小さなお子様がいらっしゃるご夫婦にとって、実効性が高く、有意義な制度は以下の部分だと言われています。
妊婦健診公費負担、子供医療費助成、認可外保育施設の補助、私立幼稚園への補助などがそれにあたります。
港区ではそれぞれ、妊婦健診公費負担:14回、子供医療費助成:中学3年生まで、認可外保育施設の補助:最大月8万円(2歳児クラス)、私立幼稚園への補助(保護者補助金):最高24万2,400円/年となり、品川区では妊婦健診公費負担:14回、子供医療費助成:中学3年生まで、認可外保育施設の補助:最大月6万6000円、私立幼稚園への補助(入園料補助金):最大10万円・保育料補助金・就園奨励費補助金:最大46万6,400円と都内でも群を抜いた補助額とサポートとなっています。そのほかにも働くママに嬉しいショートステイやトワイライトステイ、しながわっ子:子育てかんがるープラン、出産費用の助成、特定不妊治療助成など、幅広い支援がおこなわれています。
高い交通利便性や商業地としての就労人口の多さを鑑み、行政の支援制度もあつくなっており、住まう場所を決める際の重要なポイントにもきめ細かく対応しています。

 
住民参加型の子育て行政(子ども・子育て支援新制度区民説明会の様子
(品川区ホームページより)

地域で活動中の子育てママの情報共有サークルもたくさん

 

子育て応援ナビ「ママかつ」の詳細はこちら

 

主な品川区・港区の各種支援・補助金制度

品川区・港区内在住の妊婦さん

品川区内在住の子育て支援制度     港区内在住の子育て支援制度

乳幼児の健康:乳幼児健康診査、乳幼児歯科相談

予防接種:子どもの予防接種

出産育児一時金

地域での子育て支援(就学援助):子育て中の方に対する様々な支援

保育所・保育施設:大田区内の保育施設のご紹介や申し込み方法

児童館・学童保育:すまいるスクールの紹介

児童手当:児童を養育する家庭に対する経済的な援助について

品川区 | 港区地域子育て支援拠点:育児の支援・交流(子ども家庭支援センター)


ひとり親家庭への支援

医療給付制度:ひとり親家庭等に対する医療費助成


その他 子育てに関する関連リンク

品川区病院・診療所一覧  港区病院・診療所一覧

品川区内幼稚園一覧  港区内幼稚園一覧

品川区港区内小学校一覧港区内小学校一覧

品川区内中学校一覧港区内中学校一覧

品川区災害時要援護者名簿のご案内  港区災害時要援護者名簿のご案内(作成の手引き)

 

 









品川エリアエリアの主要データ

交通アクセス 京急本線 品川駅、JR線東海道線・横須賀線・京浜東北線品川駅
所在地 東京都品川区、港区
区の総面積 品川区:22.84キロ平方メートル、港区:20.37キロ平方メートル
人口(平成27年7月1日現在) 品川区:38.03万人、港区:24.31万人
世帯数(平成27年9月1日現在) 品川区:16.88万世帯、港区:9 .94万世帯
昼夜の人口 品川区:昼間人口:522,252人 / 夜間人口:360,535人、港区:昼間人口:886,173人 / 夜間人口:205,131人
持ち家率 品川区:45.1%、港区:42.3%(平成25年度)
公園・緑地 緑被率 ( 平成26年度):品川区:15.8%、港区:21.7%
都市公園面積 (平成26年度末):品川区:727,701.17㎡ 港区:498,862.58㎡
※当社調べ
■品川エリアのおすすめリンク
※クリックすると京急線「品川」駅の詳細がご覧いただけます。


品川エリアは私たちが担当させていただきます!

京急不動産 品川店 副店長 立川貴裕


当社入社24年が過ぎ、いろいろなケース・地域を経験してきました。品川エリアのマンション・戸建・土地・事業用地・借地・底地等、不動産についてことなら、何でもご相談ください。お客様に満足いただけるよう一所懸命、がんばります。

品川店 店舗詳細情報




 

このエリアの物件が売りに出たら教えて

品川エリアでお住いの売却または賃貸を検討している

未公開物件や売りに出された一戸建てや土地、マンションをお知らせいたします。物件が出たときにすぐに連絡を差し上げられるように、各物件の紹介ページに登録フォームを設けております。

購入を検討/希望条件登録

未公開物件や売りに出された一戸建てや土地、マンションをお知らせいたします。物件が出たときにすぐに連絡を差し上げられるように、各物件の紹介ページに登録フォームを設けております。

売却を検討/無料査定

賃貸を検討/無料賃貸査定

背景



ローンシミュレーター

ご年収から
購入可能な価格を計算する

ご年収を元に「購入可能な物件価格の上限」を試算できます。

毎月のお支払額から
購入可能な価格を計算する

月々のお支払額を元に「無理なく購入できる物件価格」を試算できます。

京急不動産のシェアハウス

プライムコネクト金沢文庫

オーナー様負担ゼロで再生

京急沿線の借り上げ「カリアゲ」

事業用地、マンションの買取

イベント情報

京急不動産イベント情報

京急エリア(神奈川・都心)
販売情報 PICK UP

プライム新杉田
3棟構成、全156邸の大規模レジデンス。3駅3路線利用可能。JR「新杉田」駅徒歩10分。フラットアプローチ。


物件検索

おすすめ情報

  • 物件アクセスランキング
  • 買取りシステム
  • 住宅かし保証
  • 住まいのトラブル解決隊

お客様の声

ご購入者様:神奈川新町 S様 (新築戸建て)
ご購入者さまのインタビューをご紹介。


不動産豆知識

不動産税金ガイド
不動産の購入、売却、保有に関する税金の知識
地価・マンション価格動向
当社独自の価格動向調査
不動産用語集
不動産に関する基礎的な用語から専門用語まで

京急不動産の賃貸サポートシステム

  • 京急不動産の賃貸サポートシステム

住み替えサポートシステム

住宅ローン
住宅ローン金利の比較や借り換え・推移、シミュレーションはこちら。
保険
地震保険がセットされた賃貸入居者専用の家財保険などをご紹介。
相続
相続・贈与の基礎知識や節税対策、税制改正のポイントを解説します。

京急不動産の採用募集

京急不動産の採用募集とエントリーフォーム

京急グループ各社

火災保険等の損害保険は
京急グループの京急保険サービスへ

京急保険サービス