YRPにおけるオープンイノベーションを考える「YRPカンファレンス」開催

YRPにおけるオープンイノベーションを考える「YRPカンファレンス」開催

YRPにおけるオープンイノベーションを考える「YRPカンファレンス」開催
オープンイノベーション推進による地域活性化を目指します!

京浜急行電鉄株式会社(本社:横浜市西区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)が参画するヨコスカバレー構想実現委員会(会長:水野 堅市)と株式会社マチノベ(本社:横須賀市、社長:相澤 謙一郎、以下 マチノベ)は、2020年1月17日(金)に、横須賀リサーチパーク(所在地:横須賀市、以下 YRP)において、「YRPカンファレンス」を初開催いたします。
これは、マチノベが横須賀市内で運営するシェアオフィス「16Startups」にて毎月開催しているトークイベント「イチロクカンファレンス」をYRPで実施し、YRPでのオープンイノベーションによる新たなビジネスの創出を図ることを目的としたものです。
「YRPカンファレンス」では、将来の移動通信などが体験できるNTTドコモR&Dセンタ展示ホール「WHARF」や、産業ガスなどエネルギー開発の研究施設である日本エア・リキード株式会社の「エア・リキード東京イノベーションキャンパス」など、YRP内施設を見学し、トークイベントでは京急電鉄、富士通株式会社、株式会社ニフコの新規事業担当者を招いて、YRPの活性化や新たなビジネスの創出の取り組みをご紹介していきます。
これらの取り組みを通じて、横須賀市におけるオープンイノベーションを推進し、地域の活性化を目指してまいります。

開運福袋の詳細について

















詳細は以下をご覧ください。
YRPにおけるオープンイノベーションを考える「YRPカンファレンス」開催についての詳細はこちら














TOPへ