「YOKOHAMA BAY AREA 1DAY PASS」を発売

訪日外国人旅行者向けIC企画乗車券「YOKOHAMA BAY AREA 1DAY PASS」を発売
今後も増加が見込まれる訪日外国人旅行者に快適な横浜観光を提供します

訪日外国人旅行者向けIC企画乗車券「YOKOHAMA BAY AREA 1DAY PASS」を発売
今後も増加が見込まれる訪日外国人旅行者に快適な横浜観光を提供します
京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、2019年9月1日(日)から訪日外国人旅行者向けの企画乗車券「YOKOHAMA BAY AREA 1DAY PASS」を発売します。

「YOKOHAMA BAY AREA 1DAY PASS」は、日本人が1日中観光しても飽き足らない魅力を持った「横浜・みなとみらい地区」を訪日外国人旅行者が観光する際、便利でお得に観光をお楽しみいただけるよう、京急線とみなとみらい線の乗車券をセットにした訪日外国人旅行者向け1日フリー乗車券(3券種)です。また、購入時に発行されるレファレンスペーパーを提示することにより、横浜・みなとみらい地区の特定店舗および施設で優待特典が受けられます。

「YOKOHAMA BAY AREA 1DAY PASS」の購入には、同じく9月1日(日)に発売される外国人向けのICカード「PASMO PASSPORT」が必要になります。「PASMO PASSPORT」は、通常の「PASMO」と同様にICカード対応の鉄道やバスへのご乗車のほか、電子マネーでのお買いものにもご利用でき、チャージすることにより繰り返しご利用いただけます。

京急電鉄は、訪日外国人旅行者が便利でお得に「横浜・みなとみらい地区」の魅力を知っていただけるよう、さまざまな企画を実施し、同地区の新しい賑わいの創出や観光促進をおこなってまいります。


訪日外国人旅行者向けIC企画乗車券「YOKOHAMA BAY AREA 1DAY PASS」を発売

















詳細は以下をご覧ください。
「YOKOHAMA BAY AREA 1DAY PASS」を発売についての詳細はこちら














TOPへ