「KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜」4月20日運行開始

開放的な空間から横浜・みなとみらい地区の観光を!
「KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜」4月20日運行開始
2020年を前に訪日外国人を含む旅行者に横浜の魅力を感じていただきます

開放的な空間から横浜・みなとみらい地区の観光を!
「KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜」4月20日運行開始
2020年を前に訪日外国人を含む旅行者に横浜の魅力を感じていただきます
京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、2019年4月20日(土)から横浜・みなとみらい地区の都心臨海部を周遊する2階建てオープントップバス「KEIKYU OPEN TOP BUS横浜」の運行を開始いたします。

これは、2017年度に横浜市が、横浜都心臨海部において「まちを楽しむ多彩な交通」の導入を進めていくことを目的に民間事業者へ提案企画の公募を実施し、その中で採択された企画の1つであり、京急電鉄としては、訪日外国人を含めた多くの来街者が、都心臨海部を回遊しながら景観を楽しめる交通サービスの実現を目的として実施するものです。

このバスは、2階席の屋根がなく開放的な空間と普段では味わえない高さ約3.5mから見る景観をとおして横浜・みなとみらい地区をお楽しみいただけます。

京急電鉄は、2019年秋に本社機能を品川・泉岳寺から横浜・みなとみらい地区に移転を予定しております。今後も横浜のみなさまに「京急」をより知っていただくとともに、同地区の新しい賑わいの創出や観光促進を行い、さらなる横浜・みなとみらい地区の盛り上げに努めてまいります。

「KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜」4月20日運行開始

















詳細は以下をご覧ください。
「KEIKYU OPEN TOP BUS 横浜」4月20日運行開始についての詳細はこちら