秋の行楽シーズンに「ホリデー・ウィング号」を期間限定で運行します

京急不動産からお知らせ(イベント)
秋の行楽シーズンに「ホリデー・ウィング号」を期間限定で運行します

三浦半島まで座ってのんびり約1時間!座席指定列車ウィング号を初めて休日に運行!
秋の行楽シーズンに「ホリデー・ウィング号」を期間限定で運行します
あわせて途中駅(京急川崎・横浜)から必ず座れる車両「ウィング・シート車」も運行!
京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、2018年9月22日(土)~24日(月・祝)、10月6日(土)~8日(月・祝)の計6日間、休日の座席指定列車「ホリデー・ウィング号」を期間限定で運行いたします。

現在、京急電鉄では、追加料金300円でゆったり座ってご移動いただける「モーニング・ウィング号」と「ウィング号」の運行を平日の朝と夕方・夜の通勤時間帯に品川~三浦・横須賀エリア間で行っております。今回運行する「ホリデー・ウィング号」は三浦半島へご旅行されるお客さま向けの特別列車であり、座席指定列車ウィング号としては初めての休日運行となります。

同列車には、ウィング号と同様に、オールクロスシート車両の2100形を使用し、乗車駅である品川駅および横浜駅から三浦海岸駅までおよそ1時間、ノンストップで運行いたします。座席については、9月10日(月)から「みさきまぐろきっぷ」がセットになった座席指定券(品川駅発および横浜駅発)の事前申込みを京急電鉄公式ホームページ内特設ページにて開始するほか、運行当日も品川駅において着席整理券(座席指定なし)を発売いたします。

また、同期間中、品川駅始発の朝の下り快特列車(三崎口行)の一部車両を「ウィング・シート車」として運行いたします。同車両は、座席指定券(300円)をご購入いただくことで、途中駅である京急川崎駅および横浜駅からの着席を保証するものです。

京急電鉄では、三浦半島へ快適にご旅行をお楽しみいただけるよう、行楽シーズン等にあわせた休日の座席指定列車の運行を今後も検討してまいります。





秋の行楽シーズンに「ホリデー・ウィング号」を期間限定で運行します












詳しくは下記よりご確認ください。

秋の行楽シーズンに「ホリデー・ウィング号」を期間限定で運行についての詳細はこちら


TOPへ