5月31日(木)あきたこまちの田植えを行います!

京急不動産からお知らせ(イベント)
5月31日(木)あきたこまちの田植えを行います!

京急あきたフェア2018「あきたecoらいす」応援イベント。5月31日(木)あきたこまちの田植えを行います!
あきたフェア10周年の取り組みがいよいよスタート!
JA全農あきた(県本部長:杉山 昌史)と京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、秋田県(県知事:佐竹 敬久)の協力のもと、京急あきたフェア2018「あきたecoらいす」応援イベントを実施いたします。

このイベントは、普段、消費者と直接かかわる京急グループ流通部門の社員が、秋田米に精通した、JA全農あきた、JAあきた北央や地元生産者、関係機関のほか、秋田北鷹(あきたほくよう)高校農業クラブの生徒さんにも、参加協力していただき、秋田のお米について、生産から流通までの一連の流れを学ぶ就業体験として企画したもので、今回で節目の10回目を迎えます。

節目となる10回目の今回は、10月1日(予定)から、京急百貨店などでの京急グループオリジナル日本酒の販売やイベントを開催するなど、メモリアルイヤーを盛り上げます。詳細が決定いたしましたら随時お知らせいたします。

「京急あきたフェア2018」のキックオフイベントとして、5月31日(木)13:40(予定)から秋田県北秋田市内の圃場で「あきたecoらいす」の田植えを実施いたします。


京急あきたフェア2018「あきたecoらいす」応援イベント
5月31日(木)あきたこまちの田植えを行います!
あきたフェア10周年の取り組みがいよいよスタート!
















詳しくは下記よりご確認ください。

京急あきたフェア2018「あきたecoらいす」応援イベントについての詳細はこちら


TOPへ