5月16日(木)~22日(水)開催!信州の食と工芸 第21回 大信州展

5月16日(木)~22日(水)開催!信州の食と工芸
第21回 大信州展
ラーメン日替わりメニュー、戸隠蕎麦、松本【井上百貨店】出店

5月16日(木)~22日(水)開催!信州の食と工芸
第21回 大信州展
ラーメン日替わりメニュー、戸隠蕎麦、松本【井上百貨店】出店
京急グループの京急百貨店(所在地:横浜市港南区、社長:上野 賢了)は、2019年5月16日(木)から22日(水)までの7日間、『第21回 大信州展』を開催いたします。

第21回となる本年は、食44店、工芸18店の計62店を、7階「催事場」、「新・横浜家族の店」、「ギャラリー旬」の3か所で展開いたします。

イートインコーナーでは、ニンニクなどをじっくり漬け込んだ「寝かせダレ」が決め手の諏訪市【ハルピンラーメン】がメニュー数を増やし、10年ぶりに出店。信州ラーメンを代表するコクと旨味がつまった、京急オリジナルラーメンも販売いたします。そのほか、春の山菜天ぷらがセットになった戸隠蕎麦、駒ケ根市の明治亭のソースかつ丼定食など、信州の味をご堪能いただけます。

また、明治創業以来、松本市で衣食住のトレンド発信地となってきた【井上百貨店】が昨年に続き京急百貨店に登場。【マサムラ】ベビーシューなど厳選された地元の名産品を販売いたします。

さらに、ミス松本や長野県PRキャラクター「アルクマ」が来場するほか、お買い上げ抽選会、信州花フェスタパネル展など、信州の魅力が丸ごとつまった7日間となっております。

第21回 大信州展

















詳細は以下をご覧ください。
第21回 大信州展についての詳細はこちら














TOPへ