【PRIME】リノベーションマンション事業に参入します

京急不動産からお知らせ(イベント)
【PRIME】リノベーションマンション事業に参入します

【PRIME】京急グループが中古物件をお客さまのオーダーにあわせて改修・販売
リノベーションマンション事業に参入します
第1弾として目黒川沿いのマンション「プライムフィット中目黒」を販売します
京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、東京・中目黒の「プライムフィット中目黒」の販売を皮切りに、一棟リノベーションマンション事業に参入いたします。

近年、首都圏においては、販売競争の激化や用地取得・建築費増加の影響による新築マンションの価格高騰により、都心部の割安な中古マンションの人気が高まっております。

本事業は中古マンションを一棟で取得し、購入者の希望に応じた専有部のリノベーション工事と、一戸単位のリノベーションでは実現できない共用部のリノベーション工事を実施のうえ分譲を行います。既存躯体を再利用するため、新築マンションよりも価格が抑えられるうえに、リノベーションにより新築同様の環境を創出し、新たな価値を付加することで、他物件との差別化を図ります。

リノベーション事業の第1弾として、桜の名所として知られる中目黒エリアの目黒川沿いにて「プライムフィット中目黒」の分譲を9月22日(土)から開始いたします。本物件は、現在賃貸マンションとして稼働している物件を、共用部のリノベーション工事を施し、専有部の賃貸が終了した住戸から順次分譲いたします。共用部には目黒川沿いの桜の花見ができるテラス等を新たに整備する予定です。

京急グループではこれまで、リノベーション付きサブリース事業の参入や株式会社Rバンクの取得によるリノベーション事業の強化を行ってまいりました。競争が激化するマンション業界において当社の持つノウハウを活かし、リノベーションマンション「プライムフィット」シリーズの展開を進めてまいります。





【PRIME】リノベーションマンション事業に参入












詳しくは下記よりご確認ください。

京急グループがリノベーションマンション事業に参入についての詳細はこちら


TOPへ