“京急船”が横浜に登場!?「シーバス」の中も外も京急に!

京急不動産からお知らせ(イベント)
“京急船”が横浜に登場!?「シーバス」の中も外も京急に!

“京急船”が横浜に登場!?「シーバス」の中も外も京急に!
京急は2019年秋、横浜へ移転します。
京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)では、2018年4月7日(土)から横浜市の観光地の海上を運行する「シーバス」の船体に、京急電鉄のロゴをラッピングし、船内も京急一色に装飾いたします。

京急電鉄はおかげさまで、2018年2月25日(日)で創立120周年を迎え、2019年秋には京急グループの本社機能を品川・泉岳寺から横浜へと移転いたします。そのことを記念するとともに、より横浜の皆さまに「京急」を知っていただくことを目的に、今回ラッピングを行います。

赤とクリーム色のデザインで京急の電車をイメージさせるシーバスの船体には、天井に堂々と大きく京急グループのロゴをあしらいました。側面には120周年記念ロゴなどをラッピング、船内は京急電鉄マスコットキャラクター「けいきゅん」が可愛く皆さまをお迎えし、大人も子供も楽しんでいただける仕様です。京急色のシーバスにご乗船いただき、横浜・みなとみらいの観光をお楽しみください。

京急電鉄では、創立120周年イヤーを盛り上げていくために今後もさまざまな企画を行ってまいります。


“京急船”が横浜に登場
















詳しくは下記よりご確認ください。

「「シーバス」京急ラッピングについて」ついての詳細はこちら


TOPへ